Bar Living Room

bartajima.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 12日

ECHIRE  エシレバター入荷

f0186927_22462273.jpg

*AOC認定の発酵バター
EUがその土地の伝統的な農産品の保護を目的として、製造地域や原料、製造工程などの規定を満たした商品にのみ付与される認証です。
AOP認定商品にはワインやチーズ、バターなどの、農産加工品、および畜産加工品などがあります。
エシレ バターは、その厳しい基準をクリアしてAOP認定を受けた、栄誉ある発酵バターです。
生産者名:CLS LAITERIE D'ÉCHIRÉ(エシレ酪農協同組合)
生産地:フランス中西部 ポワトー・シャラント地方 ドゥ・セーブル県 エシレ村

*エシレ村の土壌の恵み
エシレ村の土壌は石灰分が多く、大西洋側の温暖な気候に恵まれ、すばらしい牧草を育みます。
このエシレ村近郊の豊かな大地で育った乳牛の生乳だけがエシレ バターの原料として使用されます。

*半径約30km以内の酪農家の生乳のみを使用
環境に恵まれたエシレ村近郊の大地で育った乳牛から搾られた生乳は、搾ってから新鮮さを保ったまま24時間以内にエシレの工場に運ばれます。
「乳」は長距離輸送により品質が劣化するので、エシレの生乳は近郊でとれたものだけを使用します。

*伝統的なチーク材のチャーンを使用
エシレでは、現代のバター製造で一般的なステンレス製のチャーン(撹拌器)ではなく、チーク材を使用した伝統的な木製チャーンを使用します。これによって、より口あたりの良い食感と芳醇な香りが醸し出されます。世界で類例をみないエシレ独自の製造法です。

*冷蔵航空便で輸入
エシレ バターは、製造後すぐに冷蔵保管のまま、航空便で輸入されています。

今まで食べた中で一番美味いバターです。
ちょっと美味しいパンを仕入れてきますので、エシレとパンのセットで提供しようかと・・・(パン作るの苦手なんでごめんなさい)
[PR]

by bar_living_room | 2012-02-12 22:47 | 料理


<< パール貝(アコヤカイ)      OLYMPUS PEN Li... >>